作業員

アンテナ工事で快適ライフ【業者の神業でスピーディ施工】

定期点検をしよう

太陽光発電

定期的に点検をしよう

太陽光発電はメンテナンスフリーとしているのですが、出来れば定期的に点検することがオススメになります。 太陽光発電は寿命が非常に長いのですが、ただそれまで絶対に壊れないわけではありません。 何かしらのトラブルにより発電してくれないこともあります。 太陽光の場合、何枚ものソーラーパネルが発電しているのですが、一枚が発電しなくてもその他のパネルが発電しているため、全く電気が作れないわけではありません。 そこはすぐれているのですが、しかしそうなると故障をしているのかどうかが判断しにくいです。 天候などによって発電量が変化してしまいますので、壊れて発電しにくいのかそれとも天候のせいなのかがわかりません。 だからこそ、定期的に点検をして壊れているのかどうかをチェックすることが必要です。

メーカーが点検してくれないのはなぜ

太陽光発電の点検ですが、メーカーではなく設置や取り扱いをしている会社がお願いすることでしてくれます。 なぜメーカーが点検してくれないのかというと、それはそこまですることが出来ないというのが大きな理由です。 点検するとなると人を必要としていますし、全国で対応するためにはものすごい人数が必要としています。 それはかなりの人件費としてしまいますので、正直どこの会社でも出来ません。 なので経費の削減するためにもそれは一切しないのがメーカーとして必要としています。 ただ太陽光発電だけでなく何かしらの設備を設置した場合、点検は必要としています。 ですので設置した業者や取り扱いをしている会社が点検をするのが一般的になります。